2024年01月08日

ポメラDM100でSDカードが使えなかった悲しみよ

pomeraDM100用のSDカードが対応していなかったので、未来の私への備忘録です。

●結論
・買った製品:SanDisk Ultra SDHC UHS-Iカード(32GBのSDカード)
・キングジムのウェブサイトで対応SDカードを調べたところ、UHS-Iと書かれているタイプのSDカードは使用できないらしい
・32GBのSDHC自体には対応している

●経過
・ポメラはいつも起動が早いのに、SDカードを入れて起動しようとしたらいつもより起動に時間がかかった
・メニュー表示にも時間がかかる
・しばらく待ってSDカードをフォーマットして使おうとしたら、初期化ができませんという表示がでて、エンター押してもしばらく待つ必要があった
・SDカードを抜くといつもの起動/動作に戻る
・SDカードを挿し直ししたが改善されず、SDカード側の問題?と思いつつ、普通にウェブ検索&キングジムのウェブサイトを検索→キングジムのページで「UHSスピードクラスは非対応」の記載があった
・サンディスクのパッケージにUHS-Iと書かれていることに気づく
・新しいSDカードを買いましょう

年始早々悲しいです。
image.jpg

SDカードの他の用途を探さねば。
posted by はぴたん at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

読書日記 「本当の自信」を手に入れる9つのステップ

とても久しぶりの読書日記だから、読書日記のフォーマット使ってないけど、まあ書くことに意味があるのだと思うことにします。
読書日記って何を書けばいいのかも忘れた。

・背景 毒実家では毎年正月(1/1)に近所の本屋に行って、好きな本を買ってもらえるという習慣があって、その影響でお正月になると本を買いたくなる性質の私
・ちなみに何でその本屋が正月普通に営業していたのかは不明

・なぜこの本を読もうかと思ったか
生きづらさを感じるので、何とかしたいと思い、めちゃ色々やってる私に対して、カウンセラーが「もう充分荷物を背負ってきているし、もう充分すぎるほどやっていると思う」ということを言っていた
・その時に「DOの自信」から「BEの自信」になったらいいよねという話になって、遠い昔に水島広子さんがそんな本出していて、軽く読んだなということを思い出した
・年末にひきこもろうと思って、まとめて電子書籍を買おうと思いつく
・せっかくだからBeの自信への理解を深めるかと思った+電子書籍があったので、10冊くらいのリストにこの本を追加し、購入、読書開始

感想
・本当の自信=〜〜でありたいという気持ちからわき出てくる「自分に対するよい感じ」そこはかとない感じらしい
例:何事にも誠実で「ありたい」
・DOの自信は成果、すぐ折れる
・BEの自信は折れても回復しやすい、レジリエンス的な感じ?
ということが、ずーーっと書かれていた。
・「ありたい」自分に正直になるといいね、という話
・「例:新しい職場で人間関係うまくやっていけるか自信がない」=不安であるととらえ直すことで、「じゃあどうやっていきたいのか」に集中することで、自分に対して良い感じを持つことが出来る

本全体としては、ずっとたとえ話で繰り返しな印象があった。
BEの自信の話だから、具体的にこうしましょうというのは今に集中しましょう(具体的な技法というより考え方)メインな感じ。

あ、でも、未来でも過去でもなくその心配を脇に置いて、今に集中しましょう」という話は、自分が絵を描く時に「楽しいなあ」と夢中になっている時間が多いほど気に入った作品が出来る傾向があるから、今に集中はやっぱり大事なんだなとは思いました。
まあ、それが苦手だからこういう本を読みたいのだけどね。

本がまだ8冊くらいあるから、どんどん読みたい。
読書日記は、、、書けたら書きます。
posted by はぴたん at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月05日

ポメラやはり便利

週のうちの2/5が終わったー。
ボディバッテリーという自分のヒットポイントみたいな値。
自分の腕時計で計れるのですが、それが今日それなりの高さをキープしていたのに、結構大変な一日でした。
頑張りたくないよーと泣きそうになりつつ、泣いてもどうもできないので、ぐあーと何とか乗り切りました。

ボディバッテリーは不思議です。よく寝たはずなのに回復していなかったり、逆にあまり眠れていない気がしても回復していたりします。
それでも日中の体感と合ってるからつい、今自分のボディバッテリーはいくつだろうと見てしまいます。
目安にすぎないのですが、すぐアクセル踏んじゃう自分にはよいブレーキになるので。ちょうどいいですね。

ストレッチして寝る準備します。
posted by はぴたん at 20:55| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

今日金曜だったらよかったのになー

今日がまだ木曜日でさえないことに驚愕している水曜日です。非常にしんどい。
それでもなんとか今日一日頑張った。
夕方少しだけ散歩に行ったのもすばらしいと自分では思う。

散歩中にふわーっと思ったのは、特撮ソングを包む何ともいえない優しさだ。
一つの価値観しか認めない傾向があるのは私の中でマイナスポイイントだけれども、なんかね、優しいのですよ。好きだなー。

最近ぜんぜん特撮を見てないから、また見始めてもいいよなと思う。
この日記を書くにあたって過去の日記も見てみたら、なんだか毎日しんどそうで大変だなと思ってしまった。
もう何年も前だから、かなり客観的に見られているのだと思う。
人から言われたことを具体的に記録するのは、結構有効な感じがした。
あと誰から言われたかも忘れないように記録しておく方がいいかも。誰から言われてと具体的に書くのはブログには控えることにしますが。

昨日、今日とあまりよく眠れていない。
今日はぐっすり寝たいです。
posted by はぴたん at 19:33| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

*読書日記『水を縫う』寺地はるな

高校生が結婚するお姉さんのためにウェディングドレスを作る話。

一言で言うとそれだけなのですが主人公が手芸好きな男の子だったり、「かわいい」に抵抗感のあるお姉さんが出てきたりします。

「かわいい」に抵抗あるのは分かります。
何か加害を受けたわけではないですが、なんとなくただかわいいだけというのは抵抗があります。

タイトルの水を縫うのわけはラストで明らかになります。
なるほどなーと思ってしまいました。
posted by はぴたん at 11:18| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする