2018年12月04日

生存報告ドットネット

日記更新してないけど、生きてるよ!っていう日記です。
年内に読書日記ひとつくらいは書きたいですが、あくまで願望です。
理解なんてものは概ね願望に基づくってやつですね。
生存報告ドットネットなんてサービスがあるかどうかは知りませんが、
ふと思い立ったフレーズなので使います。

最近の話をしましょうか。
この数ヶ月はわりと平和な日々を過ごしています。
夏場に危惧された死にたくなるかもってやつは回避されました。
希死念慮が毎年夏冬に発生して他のでどうなることやらと思っていました。
関係各所に感謝です。

本は読んでるようで読んでいません。
最近ちゃんと読んだと言えるのはフローラくらいでしょうか。
ミシンもあんまりしてません。
何をしてるんでしょうね、自分は。
あ、ポケモンGOを毎日セコセコと遊んでいます。
先週末もイベントでひたすら歩き回ってました。

そうそう、最近私は人の愚痴を聞く才能があるのではないかと
思い始めました。
思えば高校生くらいの時からひたすら愚痴ってくる元友人と
交流してみたり、なんなら今も一方的にラインが来る知り合いがいたりします。
話しやすいのかな、なんなんでしょうね?
あまりいい傾向だとは思ってませんが、すぐに変えられるとも思ってません。
前に私はサンドバッグにされやすいなあと思ったことがあるのですが、
もしかしたらそれに関係してるのかもしれませんね。

さて、そろそろ話をまとめますかね。
最近のはぴたんの3つの出来事!
それは、
ひとつ、最近わりと平和。
ふたつ、本は読めてません。
みっつ、仮面ライダーアマゾンズ というのを見て至極気に入った。
そんな感じでしょうか。
ではまた会いましょう。
posted by はぴたん at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

さて、私はどうしたい?

私はモノじゃない、だからそこには意思がある。
ところが困ったことに、自分の意思がわからなくなる時がある。
日常生活では困ることはないのです、大事な局面でふっと自分の気持ちより
周りの人の気持ちを優先させてしまう癖があります。
厄介なことに無意識で。

ACの分類でいうと、ケアテイカーなんだろうと思います。
だれかの世話を焼くことで自分という形を保っている。
だから、その世話を焼かなくなることで自分の形が不安定になることが怖い。

今私はどうしたいかを自分で決めなきゃいけない時にいます。
誰かののぞむものは重要だけど、脇に置いておく必要があります。

わかってる、ので時間をください。
posted by はぴたん at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

回復とはなにか

今日カウンセリングを受けてきました。
そこで話題に上がったのが、私は確実にトラウマから回復しているということ。
正直言ってあんまりしっくり来てないんですが、私の言動からは
そういうことがうかがえるらしいです。

PTSDになると3つの信頼(自分への信頼、対人関係の信頼、世界への信頼)
が失われるそうで、私は自分への信頼を取り戻しつつあるのではないかと
いうのがカウンセラーの見解でした。

何故そういう話になったかというと、今の私の課題(もう南北戦争かってくらい泥沼で
面倒なことが起きてるんです)について、「私自身が」いつか解決できる、思っていて、
かつ「この問題が解決したら私はまた精神的成長ができるはずだ」と信じ込んでいると
いう事実が判明したからです。

いつか解決するだろうという未来への展望を持てていること、
精神的な成長をすると信じられることは自分自身への信頼ではないかと
カウンセラーは言いました。

信頼?
そんなものは自分にはないです。
ただ、こういうことがあったらこういう対応ができるだろうというリストが
心の中にあるだけです。
おそらくそんなリストがあるということ自体が、自分への信頼だと言われるかも
しれません。でも違うんです、それは単なる文字列情報に過ぎません。
その情報を使うのは私ではあるけれども、そこに私の主体はないです。

うーん、よく伝えられる気がしないな。

つまるところ、私は自分が回復しつつあることを認めるのが嫌なのかもしれません。
長いことPTSDに苦しめられた自分が自分だと思っていたので。

今だってフラッシュバックは毎日のように起こる、それに耐える自分がいる。
ただしその自分は数年前より強くなっている、その事実を認めるのが怖いのです。
なぜ怖いのか、さっきも書いた通り、自分自身の過去に苦しめられている自分が
本来の自分だと思っているからです。

昔、EMDRというトラウマ治療の際に叫んで、未だに覚えていることがあります。
「トラウマによる苦痛がなくなったら自分は自分でなくなってしまう!」

おかしいですよね、トラウマに苦しめられて、困っているから高いお金を払って
時間も労力もかけてEMDRを始めたのに、苦しみの根源を癒そうとすると自分から
その手を振り払ってしまうのですから。

わかってるんです。
トラウマによる苦痛がなくなればもっと生きやすくなること、
トラウマ記憶を治療しても私は私のままでいられること、
多分ですけど、トラウマに苦しめられない自分はもっと強く太くなれること。

PTSDに囚われなくても、私が私らしく在れるものはあるんですけど、
なによりも自分を自分たらしめていると(感じている)のはトラウマ記憶なもので
トラウマ記憶がイコール自分になってる面が否定できないんですよね。

なによりも変化が怖い。
その変化が自分にとって良いものであったとしても、精神的な変化は
目に見えないから、自分がどうなるのか先の見通しが立たないから怖い。


要は自分の変化を認めるのが怖いのです。
変化したことを認めたら何かが変わってしまう気がして、その何かはおそらく
私が私でなくなってしまうような何かなんですけど、うまく言語化はできません。
posted by はぴたん at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

読書できてません

本がよめてません。
時間的にも精神的にも余裕がなくて、なんだかだらだらしています。
でも生きてるよという生存報告です。
読みたい本がたくさんあるのに読めない。
posted by はぴたん at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

誕生日でした

朝から普段あんまり行かないショッピングモールに行って、自分の誕生日プレゼントを買いました。

image.jpeg

飛行帽、超あったかいです。
買ってよかった。

帰ってきたら、大好きな岡田淳先生から年賀状のお返事が。
頑張ってパステルで描いた貼り子犬もほめられたし、狂喜乱舞しました。
最高の誕生日プレゼントでした。

そしてファスナー&裏地付きパンツの作成に取り掛かりました(pm2時)
6時くらいにどうしてもよく分からなくなったので、撤退。

今日は朝から裁縫教室に予約を入れて不明点を教わる。
さすがに2時間じゃ終わりませんね!
ということで、家でできる作業内容を確認してお持ち帰り。

今までその作業をしてました。
ポケット付けと裾の処理。
作り方説明書に載ってるポケット付けは作りにくかったので、自分の知ってる方法で縫い縫い。
ちょっと想定外はありましたが、ちゃんと綺麗に付けられました。

そんな誕生日前後の日記でした。
本は読んでません。
posted by はぴたん at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする