2020年02月28日

12ステップ ステップ4 棚卸し 恐れについての課題練習

P.54
恐れが、あなたによって問題であるような状況を調べなさい。
そのような状態を記述するとき、次の質問に答えなさい。

■あなたは何を、または誰をおそれていますか?
主治医の先生
会社の人々
今のパートナー
障害者年金の申請にかかる準備
就職面接
仕事の継続

■あなたに恐れを感じさせるものはなんですか。?
評価されること
怒られること
見捨てられること
今の生活が否定されること
今までの経歴が否定されること、それが私自身の否定だと思うこと
仕事が続かなかったら、また職歴が増えること

良い評価をされないと思っているので(仮によく評価されても軽視してしまう)否定された感じがして怖い。
頑張っているのに、それが評価されないのはつらい。
いつか見捨てられることが怖くて、何度も確認してしまう。
制度的に私が自活していることが障害者年金を受給するのに妨げになるのであれば、生活を変えないといけない。
仕事の面接が評価そのものだから、仮に落ちた理由が何であれ、自分を否定される気がしている。

■この恐れはあなたの考え方、感じ方、行動の仕方にどのような影響を与えましたか。
評価される時に備えて全力で頑張る。そして疲れ切ってしまう。
評価されることは常に悪い評価だと思い込んでいる。
素直に評価を受け取れない。
見捨てないかと何度も確認して、多分面倒なやつだと思われている。と私は思っている。

■どんな性格特性が目立っていますか?
結果はどうあれ、頑張り屋じゃないかな。
謙虚ではないんだけど、もっと評価されるために努力するタイプ。
素直に物事を受け取れない。
一方ですぐに思考停止する。
不安になりやすい。
不安をそのまま保つことが苦手。(ODして逃げたくなってしまう)
行動力がある
とにかくいろんな人を巻き込む

私は仕事全般を恐れている。それは私が評価されないからという思い込みと、仕事の継続に難があることによって
良い評価を維持できないからである。
私の自己評価は低い。仕事をすぐに辞めることと仕事を継続できるている友人との比較をしてしまうことによって
私はだめだと思うからである。
評価されることは悪い評価につながると思い込んでいるので、私はとにかく頑張るけれど、それが継続できない。
posted by はぴたん at 09:54| Comment(0) | 12ステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください