2020年02月28日

12ステップ 自分自身より偉大な力が、われわれに全体性を戻してくれると信じるようになった

正直言っていいですか。よく分かりません。
前の記事で祈るようになったと書きましたが、それが本当に全体性を取り戻すことにつながるのかわからないのです。
祈ることは直接ハイヤーパワーを信じることにつながっているのですかね。

ハイヤーパワーが存在していることを受け入れる最初の段階は、身の回りに起こっている小さな、特別な出来事に意識して
注意を向けることが役に立つ場合があるそうです。p.31

そこに目を向けることによって、今までのパターンや生活に及ぼす何かを取り除くことができるのか、私には分かりません。
ただ、大真面目に祈っていること自体は、それに近いのかなと思います。
委ねるって難しいですよ、怖いもの。
今は仕事に対して、私は完全に無力であること気付いたのので、毎日祈っていますが、それが本当に実を結ぶかは誰にもわからないことだと思う。

ここでいう全体性とは何かについてメモをしておきます。
健康であること、病んでいたり傷ついていたりしないこと、破産したり損傷を受けていたり防衛的になっていないことだそうです。p.32

え、これで言うのであれば、私はわりとこの全体性を取り戻しつつあるのではないのですか。
わりと元気だし、特別病んでいるわけでもないし、傷つきはないこともないけど、破産も損傷も受けていないです。

何を目指したらいいのだろう?
posted by はぴたん at 08:51| Comment(0) | 12ステップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください