2018年06月15日

コヘレトの言葉を読んでみた

何年か前に読みたいと思ったコヘレトの言葉を読む機会がありました。
やっぱり、
「ひとのいうことにいちいち気にするな、そうすれば僕があなたを呪っても聞き流していられる。
あなた自身も何度となく他人を呪ったことをあなたの心はよく知ってるはずだ。」
(コヘレトの言葉七章二一〜二二節)
は響くなあと思いました。
メモする時間がなかったので撮影しちゃったんですが、これらもいい。
9354464B-5ED5-4CA2-AEAE-B64A2B49BDC8.jpeg
D1F5CD84-D966-4A8A-B6D5-FF4EC3722780.jpeg

愚者のくだりとか、「ああ沈黙って金だな」思いましたし、朝夕と種をまけというのも
たとえ明日世界が滅んでも今日私はリンゴの苗を植えるというフレーズを思い出しました。


最近本読めてません。これが精一杯です。
posted by はぴたん at 18:45| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください