2021年06月22日

*読書日記『水を縫う』寺地はるな

高校生が結婚するお姉さんのためにウェディングドレスを作る話。

一言で言うとそれだけなのですが主人公が手芸好きな男の子だったり、「かわいい」に抵抗感のあるお姉さんが出てきたりします。

「かわいい」に抵抗あるのは分かります。
何か加害を受けたわけではないですが、なんとなくただかわいいだけというのは抵抗があります。

タイトルの水を縫うのわけはラストで明らかになります。
なるほどなーと思ってしまいました。
posted by はぴたん at 11:18| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

【アンサーソング】

古くからの友たちに贈るアンサーソング

以前YUKIが歌っていた
「哀しみが頬を伝い 風向きが変わっていても 君にしかない力を誇れますように」

最近環境が変わった君
毎日頑張ってるね

幸せのアトモスフィアは君の周りに
私は今度新たにスタートラインに立ちます

願わくば総てのことがうまくいくといい
うまくいかないことも想定のうち

そう思って

一歩ずつ進もう
すぐには完璧にはいかないよ
それでも一歩が重なれば
気づけば山の上にも辿りつける
私はそう信じているよ

だから私はうたを歌おう
君に届くうた
大丈夫だよと伝えるうた
かすかだけど絶えないうたを歌おう

それがきっと私にしか歌えないうたになる
posted by はぴたん at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする