2017年06月04日

人喰いの大鷲トリコクリアしました

昨日9時に寝て、起きたら午後1時でした、おそようございます。
寝すぎちゃったけど、明日ちゃんと起きられるんだろうか。

さてさて、人喰いの大鷲トリコというゲームを無事クリアしたので感想でも述べようと思います。

Icoやワンダと巨像の監督である上田氏が新作を作ってるぞと聞いたのがたしか7〜8年前。
そこから開発が困難とか、上田氏SCE退社とか騒がれてたのが5年くらい前?
そして忘れた頃に昨年末発売されました。

発売日にではないですが、そそくさと買ったは良いものの、ウェルカムベアの衣装という
大きな宿題があったので、しばらく熟成させていました。
ウェルカムベアの衣装も完成して、友人の結婚式も無事に終わり、完全に燃え尽き症候群に
陥った時にやっとプレイを開始しました。

トータル30時間くらいラストまでいったのかな。
謎解き要素はありつつも、そこまで難しいところは無かった気がします。
Icoをクリアできた人なら問題なくクリアできる難易度かな。
ちょっと難しくなったかも。

そんなことより大鷲トリコの可愛さですよ。
鷲っていうより羽根のついた猫に近い気がしますが、名称はどうでもいいです。
主食である樽を転がして食べてみたり、誤った命令をした時に毛づくろいをしてみせたり。
とにかく可愛い。

ゲーム中に鎧の兵士と戦うんですが、その時にヤリ攻撃を食らうんですね、トリコが。
戦闘終了後にヤリを抜いて、血まみれになった羽根を毛づくろいしてあげられるのが嬉しかった。
基本主人公の少年(プレイヤー)は戦闘では無力なので、助けてトリコと叫びながら兵士から逃げ回って
トリコが鎧を片付けてくれるのを待っていました。
そんな中で唯一トリコにしてあげられるのが傷の手当て。そりゃやりますよ、てね。

上田作品らしく基本世界観や設定の説明はなくて、ラストまで妄想しながら進めていきました。
楽しかった。
トロフィーを全て集めるのは大変そうなので、再度プレイするかは検討中です。
posted by はぴたん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする